プレ・メディカルライフ

現役医学生が語る、ただの戯言

医学(大学)の教科書は高い!~少しでも安く仕入れるために私がしたこと6選~

こんにちは、ドンキーです。

 

大学生は、教科書などの学業関連での出費はもちろん、旅行や飲み会、衣服、趣味など出費する幅が広がっていきます。実家暮らしならまだしも、一人暮らしの人は家賃や光熱費なども考慮していかないといけません。

 

医学部生は割と裕福な家庭が多いイメージがあると思いますが、私は一般家庭からの国立医学生、しかも一人暮らしです。一般的な大学生と変わらず、少しでも節約して貯金したい気持ちはとても強くあります!

 

ですので、正規ルートで正規のお値段で買う前に、質を落とさずにもっと安く仕入れる事ができないか、いつも考えちゃいます!笑

 

そんな中、特に教科書についてはできるだけ安く済ませられないか...いつも考えてきました。いつも戦ってきました。

 

なんでかって、医学部で買う教科書って高いんですよ...

1冊あたりで普通に諭吉さんが1枚~2枚消えます。

大学生にとっては、万単位でお金が動くのはつらい!!いや、つらいですよ!?

 

でも、やりようによっては教科書代を安くすることは可能です。

 

今回は、現役医学生が実際にやった、高い値段のつく教科書を少しでも安く仕入れる方法を、メリット・デメリットに分けて紹介します!!

 

 

1.先輩からもらう(or借りる)

1つ目は、先輩から教科書を譲ってもらうことです。人によっては借りる形で譲ってもらえるかもしれないです。

 

最大のメリット、それは無料であること。また、実際に講義やテストをくぐり抜けてきた先輩からもらえるので、内容の保障性は確保されていると考えられます!

 

ただし、譲ってもらうには、その先輩と何かしら関わっている必要があります。大半の人は、同じ部活・サークル内の先輩方からもらっているイメージですね。そもそも先輩と関われるのは部活やサークル、委員会系くらいしかないと思います。

 

一番多いパターンは、6年生が卒業していらなくなった教科書を、同じ部活・サークルにいる後輩に譲ることですね。後は、仲良くなった先輩からもらえたり、先輩にお願いして譲ってもらったりするパターンもありますね。部活によっては、部内で教科書を共有できるシステムの出来ているパターンもあるようです。

 

ちなみに、私が所属する部活は、部内で教科書を共有するシステムのできている部活でしたので、学年が上がる度に様々な教科書・参考書をいただきました(基礎系の教科書が多かったです。QBとかは5年生や6年生がかっさらってた気がします)。また、電子版としては、病気が見えるシリーズほぼ全て、標準○○学のシリーズほぼ全て貰えました。

 

○メリット

・無料で済む。

・実際に講義やテストをくぐり抜けてきた先輩からもらえるので、内容の保障性及び安心感がある。

 

○デメリット

・版が古い場合があり、勉強に支障の出る可能性がある。

・基本的に、先輩と関わっている必要がある。大半は、部活やサークル内でもらう。

 

2.メルカリで購入する

 2つ目は、メルカリで購入することです。

 

実際にメルカリの履歴を見てみましたが、私はこのアプリ内で「人体と正常構造と機能」「ネッター解剖学アトラス」「標準生理学」「機能を中心とした図説 組織学」を購入していました ▼▼▼

f:id:pinky0pinky:20180904020241p:image

正規の価格(おおよそ)を左、メルカリの値段を右とすると、

「人体と正常構造と機能」¥20000→¥7000

「ネッター解剖学アトラス」¥10000→¥5000

「標準生理学」¥12000→¥7000

「機能を中心とした図説 組織学」¥10000→¥4000

計29000円の節約ができています。

 

もちろん中古ですので、新品が欲しい人には向きませんが、たまに破格の価格で売っているときがあります。こういう代物はすぐに売り切れてしまうため、行動するなら早めにする必要があります。

 

アドバイスとしては、教科書購入シーズンの3月4月もしくは9月10月になる前に購入することです。購入シーズンの時期になると売り切れが多くなり、残っていてもあまり値引きされていない教科書ばかりが覧に残るようになります。

 

先輩に聞いて、次にどのような教科書・参考書が必要になるのかを早めに知っておくことが近道ですね!

 

また、欲しいものを検索すると、値段と在庫の有無(売り切れはSOLDと書かれている)が画像付きで一覧で出てくるので、一発で最安値のものが何か分かります。そういった、検索のスムーズさも利点としてあげられますね。▼▼▼(標準病理学で検索した結果)

f:id:pinky0pinky:20180904040527p:image

○メリット

通常、かなり安く仕入れる事が出来る。たまに、破格の値段で売られていることもある。

検索すると、値段と在庫の有無がすぐに分かり、何が一番安いのかがすぐ分かる。

 

○デメリット

・3月4月もしくは9月10月の教科書購入シーズンになると、値引きはあまり期待できない

・版に注意する必要がある(安くても、版が古すぎる可能性がある)

・あくまでも素人同士のやりとりなので、たまにトラブルになる可能性がある

 

3.大学生協で購入する

3つ目は、大学の生協で購入する方法です。

メルカリでは教科書購入シーズンでの値引きがあまり期待できません。対して、大学生協では、教科書購入シーズンになると期間限定で教科書10%OFFなどと値引きしています。もちろん、生協会員限定や¥2000以上購入で値引き適用などの条件はありますが、基本その大学の生徒であれば値引きの恩恵を受けることができたと思います。

※大学によっては、このようなサービスお取扱いのない場合もあるかもしれないです。

 

大学の講義数回受けていくうちに、必要性にかられてくる教科書が出てくる可能性があります。その時に、大学の生協ですぐに購入することができます。

 

ただし、教科書購入シーズンは対象の教科書にアクセスが集中して、お取り寄せ状態になってしまう可能性があるため、早めに購入したいですね。

 

○メリット

教科書購入シーズンになると、値引きしてくれる。※大学によります

・ほしい教科書がすぐに手に入る。

 

○デメリット

・値引きは期間限定なので、いつでも安く購入できるわけではない。

・売り切れになるとお取り寄せ状態になるので、待たないといけない可能性がある。

 

4.ネットショッピングを使う

4つ目はネットショッピングを使うことです。Amazon楽天市場などで購入する方法です。中古品から探せば、非常に安い値段で出版されているものもあります。

 

これはメルカリと同じメリットですね。メルカリではなく、こちらから購入してもいいと思います。ただし、メルカリは、検索すると値段と在庫の有無が一発で分かるので、そういった利便性ではネットショッピングよりも優れていると思います。

 

後、医学書ってなぜか値引きされないです(例:¥20000→¥12000のような値引き表示)。ためしに、Amazonで、病気がみえる、標準○○学のシリーズで見てみましたが、全然値引き表示ないです。また、安くても版には注意する必要ありますね。

 

○メリット

・かなり安く仕入れることができる可能性がある。

・ネットショップならではの特典が期待できる(ポイントやキャンペーンなど)ため、その分得をしたと考えることができる。

 

○デメリット

・医学書での値引きはあまり期待できない。

・版に注意する(安くても、古すぎる版だったりする)

 

5.電子版を購入する

5つ目は、電子版を購入することです。

最近ではiPadなどの電子媒体が発達し、電子版での教科書も一般的になってきました。しかも、電子媒体に直接書き込むこともできる時代になり、紙媒体としての教科書はなくても平気になってきました。

 

しかも、電子版で購入すると、紙媒体の教科書よりも安く済みます。ですので、今現在iPadなどを持っている人は、電子版に切り替える方がいいかもしれません。

 

(ただ、自分は電子媒体で見ると目が疲れてくるので、少なくとも主要な教科書類は紙媒体でそろえるようにしています。KindleやPC用の眼鏡などを買って対処してもいいけど...当分は紙媒体でいいかなと思ってしまう今日この頃。)

 

○メリット

・紙媒体の教科書を買うよりも安く済む。タブレットなどを持っている人はおすすめ。

 

○デメリット

・あくまでも電子媒体なので、紙媒体の教科書のメリットを享受出来ない。

※個人差あると思います。

 

6.図書室から借りる

6つ目は、図書室から借りることです。あくまでも、安く仕入れるという観点からすれば、この方法が一番最強だと思います。基本的に全て揃っていて、必要なときに必要な教科書を1週間程借りられる。

 

例えばレポートを書くとき。

専門性の高い実験・実習をしてレポートを書く際に、そのレポートの参考資料として、専門性の高い教科書や詳細まで掘り下げられている教科書が一時的に欲しい時は、迷わずに図書館にいって借りに行けばいいわけです。

 

他にも、ある科目で長期的に教科書を持つ必要性を感じないなら、試験前だけ借りるという方法もありますね。実際、こういう医学生は多いです。試験前に本棚を見ると、その科目に教科書だけ在庫が少なくなっている、あるいは在庫切れになっていることが多々あります。

 

ただ、あくまで借りるので教科書に直接書き込むことができません。マーカーやメモの書き込みは当然不可です。また、図書室が年中無休で毎日やっている訳ではないので、開館しているときに行く必要があります。

 

○メリット

無料で済む。

バリエーション豊かで基本揃っているので、すぐに教科書の調達が可能である。

 

○デメリット

・あくまで借り物なので、教科書に直接書き込めない。

・図書室は閉館している日時があるので、把握する必要がある。

 

7.最後に

以上、教科書購入を安く済ませるため私がした6つのやり方をご紹介しました。安く仕入れられるといいですね!

 

ちなみに、私の友達が上記の6つ以外にネットオークションをおすすめしてました。自分はやったことがなかったので、今回は記述しませんでしたが、もしネットオークションに馴染みのある方はやってみるといいかもしれません。

 

この記事が、少しでも役に立ってくれたら大変嬉しいです!

 

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。