プレ・メディカルライフ

現役医学生が語る、ただの戯言

医学(大学)の教科書は高い!~少しでも安く仕入れるために私がしたこと6選~

こんにちは、ドンキーです。

 

大学生は、教科書などの学業関連での出費はもちろん、旅行や飲み会、衣服、趣味など出費する幅が広がっていきます。実家暮らしならまだしも、一人暮らしの人は家賃や光熱費なども考慮していかないといけません。

 

医学部生は割と裕福な家庭が多いイメージがあると思いますが、私は一般家庭からの国立医学生、しかも一人暮らしです。一般的な大学生と変わらず、少しでも節約して貯金したい気持ちはとても強くあります!

 

ですので、正規ルートで正規のお値段で買う前に、質を落とさずにもっと安く仕入れる事ができないか、いつも考えちゃいます!笑

 

そんな中、特に教科書についてはできるだけ安く済ませられないか...いつも考えてきました。いつも戦ってきました。

 

なんでかって、医学部で買う教科書って高いんですよ...

1冊あたりで普通に諭吉さんが1枚~2枚消えます。

大学生にとっては、万単位でお金が動くのはつらい!!いや、つらいですよ!?

 

でも、やりようによっては教科書代を安くすることは可能です。

 

今回は、現役医学生が実際にやった、高い値段のつく教科書を少しでも安く仕入れる方法を、メリット・デメリットに分けて紹介します!!

 

 

1.先輩からもらう(or借りる)

1つ目は、先輩から教科書を譲ってもらうことです。人によっては借りる形で譲ってもらえるかもしれないです。

 

最大のメリット、それは無料であること。また、実際に講義やテストをくぐり抜けてきた先輩からもらえるので、内容の保障性は確保されていると考えられます!

 

ただし、譲ってもらうには、その先輩と何かしら関わっている必要があります。大半の人は、同じ部活・サークル内の先輩方からもらっているイメージですね。そもそも先輩と関われるのは部活やサークル、委員会系くらいしかないと思います。

 

一番多いパターンは、6年生が卒業していらなくなった教科書を、同じ部活・サークルにいる後輩に譲ることですね。後は、仲良くなった先輩からもらえたり、先輩にお願いして譲ってもらったりするパターンもありますね。部活によっては、部内で教科書を共有できるシステムの出来ているパターンもあるようです。

 

ちなみに、私が所属する部活は、部内で教科書を共有するシステムのできている部活でしたので、学年が上がる度に様々な教科書・参考書をいただきました(基礎系の教科書が多かったです。QBとかは5年生や6年生がかっさらってた気がします)。また、電子版としては、病気が見えるシリーズほぼ全て、標準○○学のシリーズほぼ全て貰えました。

 

○メリット

・無料で済む。

・実際に講義やテストをくぐり抜けてきた先輩からもらえるので、内容の保障性及び安心感がある。

 

○デメリット

・版が古い場合があり、勉強に支障の出る可能性がある。

・基本的に、先輩と関わっている必要がある。大半は、部活やサークル内でもらう。

 

2.メルカリで購入する

 2つ目は、メルカリで購入することです。

 

実際にメルカリの履歴を見てみましたが、私はこのアプリ内で「人体と正常構造と機能」「ネッター解剖学アトラス」「標準生理学」「機能を中心とした図説 組織学」を購入していました ▼▼▼

f:id:pinky0pinky:20180904020241p:image

正規の価格(おおよそ)を左、メルカリの値段を右とすると、

「人体と正常構造と機能」¥20000→¥7000

「ネッター解剖学アトラス」¥10000→¥5000

「標準生理学」¥12000→¥7000

「機能を中心とした図説 組織学」¥10000→¥4000

計29000円の節約ができています。

 

もちろん中古ですので、新品が欲しい人には向きませんが、たまに破格の価格で売っているときがあります。こういう代物はすぐに売り切れてしまうため、行動するなら早めにする必要があります。

 

アドバイスとしては、教科書購入シーズンの3月4月もしくは9月10月になる前に購入することです。購入シーズンの時期になると売り切れが多くなり、残っていてもあまり値引きされていない教科書ばかりが覧に残るようになります。

 

先輩に聞いて、次にどのような教科書・参考書が必要になるのかを早めに知っておくことが近道ですね!

 

また、欲しいものを検索すると、値段と在庫の有無(売り切れはSOLDと書かれている)が画像付きで一覧で出てくるので、一発で最安値のものが何か分かります。そういった、検索のスムーズさも利点としてあげられますね。▼▼▼(標準病理学で検索した結果)

f:id:pinky0pinky:20180904040527p:image

○メリット

通常、かなり安く仕入れる事が出来る。たまに、破格の値段で売られていることもある。

検索すると、値段と在庫の有無がすぐに分かり、何が一番安いのかがすぐ分かる。

 

○デメリット

・3月4月もしくは9月10月の教科書購入シーズンになると、値引きはあまり期待できない

・版に注意する必要がある(安くても、版が古すぎる可能性がある)

・あくまでも素人同士のやりとりなので、たまにトラブルになる可能性がある

 

3.大学生協で購入する

3つ目は、大学の生協で購入する方法です。

メルカリでは教科書購入シーズンでの値引きがあまり期待できません。対して、大学生協では、教科書購入シーズンになると期間限定で教科書10%OFFなどと値引きしています。もちろん、生協会員限定や¥2000以上購入で値引き適用などの条件はありますが、基本その大学の生徒であれば値引きの恩恵を受けることができたと思います。

※大学によっては、このようなサービスお取扱いのない場合もあるかもしれないです。

 

大学の講義数回受けていくうちに、必要性にかられてくる教科書が出てくる可能性があります。その時に、大学の生協ですぐに購入することができます。

 

ただし、教科書購入シーズンは対象の教科書にアクセスが集中して、お取り寄せ状態になってしまう可能性があるため、早めに購入したいですね。

 

○メリット

教科書購入シーズンになると、値引きしてくれる。※大学によります

・ほしい教科書がすぐに手に入る。

 

○デメリット

・値引きは期間限定なので、いつでも安く購入できるわけではない。

・売り切れになるとお取り寄せ状態になるので、待たないといけない可能性がある。

 

4.ネットショッピングを使う

4つ目はネットショッピングを使うことです。Amazon楽天市場などで購入する方法です。中古品から探せば、非常に安い値段で出版されているものもあります。

 

これはメルカリと同じメリットですね。メルカリではなく、こちらから購入してもいいと思います。ただし、メルカリは、検索すると値段と在庫の有無が一発で分かるので、そういった利便性ではネットショッピングよりも優れていると思います。

 

後、医学書ってなぜか値引きされないです(例:¥20000→¥12000のような値引き表示)。ためしに、Amazonで、病気がみえる、標準○○学のシリーズで見てみましたが、全然値引き表示ないです。また、安くても版には注意する必要ありますね。

 

○メリット

・かなり安く仕入れることができる可能性がある。

・ネットショップならではの特典が期待できる(ポイントやキャンペーンなど)ため、その分得をしたと考えることができる。

 

○デメリット

・医学書での値引きはあまり期待できない。

・版に注意する(安くても、古すぎる版だったりする)

 

5.電子版を購入する

5つ目は、電子版を購入することです。

最近ではiPadなどの電子媒体が発達し、電子版での教科書も一般的になってきました。しかも、電子媒体に直接書き込むこともできる時代になり、紙媒体としての教科書はなくても平気になってきました。

 

しかも、電子版で購入すると、紙媒体の教科書よりも安く済みます。ですので、今現在iPadなどを持っている人は、電子版に切り替える方がいいかもしれません。

 

(ただ、自分は電子媒体で見ると目が疲れてくるので、少なくとも主要な教科書類は紙媒体でそろえるようにしています。KindleやPC用の眼鏡などを買って対処してもいいけど...当分は紙媒体でいいかなと思ってしまう今日この頃。)

 

○メリット

・紙媒体の教科書を買うよりも安く済む。タブレットなどを持っている人はおすすめ。

 

○デメリット

・あくまでも電子媒体なので、紙媒体の教科書のメリットを享受出来ない。

※個人差あると思います。

 

6.図書室から借りる

6つ目は、図書室から借りることです。あくまでも、安く仕入れるという観点からすれば、この方法が一番最強だと思います。基本的に全て揃っていて、必要なときに必要な教科書を1週間程借りられる。

 

例えばレポートを書くとき。

専門性の高い実験・実習をしてレポートを書く際に、そのレポートの参考資料として、専門性の高い教科書や詳細まで掘り下げられている教科書が一時的に欲しい時は、迷わずに図書館にいって借りに行けばいいわけです。

 

他にも、ある科目で長期的に教科書を持つ必要性を感じないなら、試験前だけ借りるという方法もありますね。実際、こういう医学生は多いです。試験前に本棚を見ると、その科目に教科書だけ在庫が少なくなっている、あるいは在庫切れになっていることが多々あります。

 

ただ、あくまで借りるので教科書に直接書き込むことができません。マーカーやメモの書き込みは当然不可です。また、図書室が年中無休で毎日やっている訳ではないので、開館しているときに行く必要があります。

 

○メリット

無料で済む。

バリエーション豊かで基本揃っているので、すぐに教科書の調達が可能である。

 

○デメリット

・あくまで借り物なので、教科書に直接書き込めない。

・図書室は閉館している日時があるので、把握する必要がある。

 

7.最後に

以上、教科書購入を安く済ませるため私がした6つのやり方をご紹介しました。安く仕入れられるといいですね!

 

ちなみに、私の友達が上記の6つ以外にネットオークションをおすすめしてました。自分はやったことがなかったので、今回は記述しませんでしたが、もしネットオークションに馴染みのある方はやってみるといいかもしれません。

 

この記事が、少しでも役に立ってくれたら大変嬉しいです!

 

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

医学生、夏休みはテスト地獄!?~医学生の夏休みについて~

こんにちは、ドンキーです。

 

私事ですが、現在テストシーズン真っ最中で、2,3日に1回は試験があるという地獄。9月は前期で受けた授業の試験が集中するので、とても大変。また、留年に関わる”名物科目”もこの時期にあるので、学年全体の雰囲気もぴりつく...

 

というより、9月って世間の大学生じゃ、夏休み中じゃなかったっけ?

なんで試験ばっかなの...つい本音が出てしまいますね...

もちろん自分で選んだ道なので仕方ないですが。

 

医学生って、夏休み忙しいの??

スケジュールってどんな感じなの??

 

ということで、今回は、医学生の夏休みについてお話しようと思います。

 

 

1,夏休みの期間

 

a.そもそも一般的な大学生の夏休み期間は?

 

一般的に8月の初めあたりから9月まで。

 

つまり約2ヶ月あるとされます。

 

一般的に、高校までだと夏休みって1ヶ月くらいだったと思うので、高校から大学に上がってきた人にとっては長いと感じるのではないかと思います。

 

ただし、大学や学部、学科によっては全然違うので、もし行きたい大学があったら、大学のHPや実際に通っている友人などに聞く方がいいです。

 

b.医学生の夏休みは大学によって違う

 

予めいっておきます。

 

医学生の夏休みは、どの大学も同じようなスケジュールではありません!!!

医学生の夏休みの期間は、大学によってぜんぜん違います!!

また、学年によっても全然違います!!

 

たったの2~3週間しか夏休みがない大学、2ヶ月以上しっかりとお休みできる大学、休暇中にテストや実習があって実質お休みできる期間が少ない大学...etc

また、1年生は夏休み2ヶ月あったけど、2年生以降は2週間しかない...etc

 

夏休み期間は、大学によって全然違うため、その大学の医学生に直接聞いて確認することが一番信憑性が高いです!!ただ、私も1人の医学生として、自分が感じる医学生の夏休みについてもお話したいと思います!

 

c.自分の大学はどうなの?

 

ちなみに、私のいる大学は、「休暇中にテストや実習があって実質お休みできる期間が少ない大学」です自分のいる大学では、2ヶ月の休養期間が与えられますが、この期間中に実習やテストがあるような大学です。しかも、どの学年もです。1年生から6年生まで例外がありません!

 

残念ながら、私は長期休暇に学業関連であって忙しくなる大学に入学してしまった模様です...

 

 

d.一般的に、医学生の夏休みは少ない方だとされる

 

繰り返しになりますが、

医学生の夏休みは、大学によってぜんぜん違います!!

また、学年によっても全然違います!!

 

ただし、夏休みの期間、長さという観点からいえば、2ヶ月間お休みできる大学は少ないと思われます!

最近では、医学教育におけるカリキュラムの改訂が行われ、科目履修の前倒しが行われています。そのため、何もない夏休みにカリキュラムの調整をするのは妥当といえるでしょう。また、科目にもよりますが、大学の先生達は忙しい方が多いため、前期の科目を夏休み前に作成できず、結果として夏休みに行うケースもあります。他にも色々理由はありますが、一般に医学生の夏休みは、他の学部とは違うと考えられます。

 

 

e.逆に、夏休みが長い大学ってあるの?

前もっていっておきますが、私は全国80校以上あるなかのたった1人の医学生です。高校の友達や部活などで他校と交流するときくらいしか情報がもらえません。残念ながら、全国の大学の夏休み事情を把握できるほどの情報強者じゃありません!(すみません...)

 

ただ、そんな私が知った、2ヶ月以上しっかりお休みできる学校は、千葉大学様くらいかな...と思います。

 

全く実習などがないとは断言できなくても、夏休みにテストで苦しめられてる、実習で忙しいなどを聞いた覚えがありません!千葉医で1年生から付き合いのある友達がいますが、毎年夏休みに遭う度に、その境遇をみて羨ましくなってしまった覚えがあります。(あくまで、個人の感想ですが。)

 

f.結論

大学にもよりますが、医学部に入るなら、夏休み期間は短い可能性があることは知っておいたほうがいいでしょう。

 

基本的には、あまり長期でのお休みは期待しないほうがいいという見解です。

 

 

2,一般的な医学生の夏休みのスケジュール

 

a.東医体 西医体

夏休み中は、試験や実習がある大学が多いわけですが、例外なくどの大学にもあるもの。それは...

 

東医体、西医体

 

です。

 

これは医学部の部活に入っている医学生が、各大学においてスポーツで競い、優勝を目指す大会です。

おもしろいのは、医学生のみで争うという点です。(スポーツ種目によっては、医学生以外の医療形の学生は、別でカテゴリーあったり、医学生に混じるケースもあるようです。)体育会系の医学部の部活に入っている人の大半は、この大会に参加しています。

 

この大会の期間は、1週間程度とされ、8月の初め~8月中旬までに設定されていることが大半です(スキーなどの冬期スポーツは3月上旬~中旬あたりです)。彼らは、貴重とも言える夏休み期間に、1週間ほどかけて、東医体や西医体で青春を過ごしています。

 

※公式HPがあるので参考までに。

東医体 公式HP(H30年度)🔽

http://www.touitai.jp

 

○西医体 公式HP(H30年度)🔽

http://plaza.umin.ac.jp/~nisiitai/

 

 

b.実習や試験などの学校行事

学業なので、これは仕方ありません!

しっかりと勉強して試験に受かりましょう!

実習は遅刻せずに出席しましょう!

 

ちなみに、私の大学の各学年の夏休みスケジュールはこんな感じです。 

 

1年生:実習(9月初め~9月中旬)

2年生:レポート提出、前期分の試験(8月終わり~9月いっぱい)

3年生:前期分の試験(8月終わり~9月いっぱい)  

4年生:前期分の試験、CBT(9月いっぱい)

5年生:8月何もない。9月から授業が再開する。

6年生:病院見学・面接、いわゆるマッチング準備(就活)

※2018年度現在

 

各学年みると、おおよそ9月は試験などでつぶれています

逆を返せば、8月は休めるといえますね。

 

ただ2年生以上ですと、9月の試験勉強をする必要があります。そのため、体感としては8月下旬くらいから試験や実習に向けて頭を切り返す必要があります。

なんとなく、夏休みとはいっても、学業に支障が出ないように遊ぶためのスケジュールを組む必要がありますね。

 

c.バイト、旅行、帰省、免許合宿...などなど

 

もうここらへんは、普通の大学生と何も変わりません!

みんな思いのまま、夏休みを満喫しています!!

医学生は真面目ということもあって、遊びも真面目にこなす人が多いですね!笑

将来お医者さんになったら忙しいことを知っているので、学生のうちに満喫しないといけない義務感みたいのがあるかもしれません..

 

 

3,最後に

 まとめてしまうと...

 

・同じ医学部であっても、夏休みの期間、忙しさは大学、学年によってぜんぜん違う!

・ただ、一般的には2ヶ月間何も学業行事なくお休みできるところは少ない。長期でのお休みはあまり期待できないと考えた方がいい。

・夏休みは休む時間もあるけど、試験や実習などがある場合は、学業に支障が出ない程度にお休みする必要がある。

 

医学生の夏休みはこんな感じです!

 

医学生の普段の学校生活は勉強や実習で大変だけど、遊べるときは遊ぶ!

夏休みも短い長い関係なく、お休み出来るときにリフレッシュできるといいですね!

 

 

ここまで読んでくれた方ありがとうございます!

 

 

 

簡単な自己紹介

はじめまして、ドンキーです。自己紹介と、このブログについて短く簡潔に書いていきます。

 

 

自己紹介

高校を卒業後→予備校で1浪→地方の国立大学医学部医学科に入学

現在3年生です。アパートで1人暮らししてます。

 

進級がそれなりに厳しい大学ですが、今のところ留年せずに3年生まできました。

 

特に行きたい診療科は決めてません。5年生時、全ての科のローテートをしてから吟味したいです。

 

○趣味・好きな事

サイクリング、旅行、ゲーム(主にレトロゲーム)、映画鑑賞(Netflix契約済)、節約や貯金、お酒(特にウイスキー

 

 

このブログについて

医学部に入学してから3年目になるのですが、医学部の環境は特殊だなとしみじみ感じます。こんなこと言う位なので、私はあまり医学部の環境に馴染めない学生かもしれません...

 

もちろん医師免許は取りたいので普段はうまく適応するようにしています。2年半もこの環境にいるので、医学部内での振る舞い方などはおおよそ心得ているつもりです。

 

そんな医学生の端くれですが、自分が医学部に実際に所属して経験したことを基に、医学部に関連して記事を書いていく予定です。ブログというツールが現在当たり前のように浸透しているので、私もこの流れに乗ってみようかなと思いました。

他にも自分の趣味やちょっとした雑記についても更新していきたいと思います。

 

○更新頻度

更新頻度は不定期です。学校生活に支障が出ない程度に行う予定です。

 

よろしくお願いします。